最近の記事

2009年11月02日

スローランニングの効用

 今夜は冷えています。気温は7.4度。ゆっくりと走ってきた。スローランニングのいいところは、いろいろ考えが沸いてくること。血流が良くなって脳に血液がいっぱい流れるので思考ができているのかもしれません(いい加減です)一生懸命に走っているときは忘れてしまうことを覚えておける。それと、ゆっくり走るのでしんどくなりにくい。あと少し走ろうと思えば簡単に走れる。その結果、気分が前向きになる。いい傾向だと思う。僕の場合、うつ傾向にあるのでちょうどいいと思う。
 気をつけることはダイエットを目標としているので現在の体重は自身にとって重めだということ。思っている以上に足に負担が掛かっている。もしも違和感を感じたらすぐにランニングをやめてゆっくり歩くこと。簡単でいいから屈伸運動やアキレス腱のばしを走る前と走った後にすること。走った後は面倒だけど必ず屈伸、アキレス腱のばしをやっておく。1ヶ月もすれば少し筋肉がついてくるので大丈夫。

11月2日の記録
体重71.3kg、体脂肪率19.7、BMI24.1、内臓脂肪9、体年齢45
今日の歩数13406、スローランニング30分、腕立て伏せと腹筋
posted by 風 at 23:16| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。